2016.04.11

断熱と合わせて

こんばんは、義仲です。

断熱材にこだわるのは大事な事です。家に使用する断熱材の性能が悪いと当然、家の性能も悪くなるからです。断熱材にとことんこだわる方は沢山おられます。そして、断熱材にこだわるだけになってしまっている方も沢山おられると思います。

断熱と合わせてこだわって頂きたいのが、遮熱です。夏の夜、異常に暑く寝苦しい経験をされた事はありますか?夏だから当たり前。じゃないんです。屋根や壁の遮熱性能が低いのが原因です。

日中に太陽の熱を浴びた屋根や壁は太陽が沈んだ後も輻射熱を発します。遮熱によって輻射熱を軽減しない事には快適な室内空間を生み出す事は難しいです。断熱と遮熱、合わせて考えて行きませんか?

2016.04.09Writer:yoshinaka

安心感

こんばんは、義仲です。

先日、地震の揺れを体感されたお施主様のお話しを聞く機会がありました。強い地震でしたので、どれだけ揺れたかというお話しになった様で、「友達のお家はまともに揺れを感じた様だけど、うちは殆ど感じませんでした。」との事です。何気ない話かもしれませんが嬉しかったです。

殆ど揺れなかったのは、これのお陰ですよ。

P1090909

ダブル配筋。そして、

P1100363

固さと柔軟性を組み合わせた壁の構造。

ハイスッペクな基礎と揺れに対して考えられた壁構造で住まれる方々には安心感を持って生活して頂けます。永く安心して生活をして頂く為に、標準仕様で創りあげます。今回の様なお話を今後も沢山聞けるのが楽しみです。

2016.04.07Writer:yoshinaka

スウェーデンのお医者さんは

こんばんは、義仲です。

さて、いきなりですが体が不調で病院を訪ねた際にお医者さんは何と尋ねて来ますか?おそらく、「どうされましたか?」と聞かれますよね。これは日本のお話し。

スウェーデンでは「どうされましたか?」とは尋ねられないないそうです。「あなたはどんな家に住んでいますか?」とまず初めに聞かれるそうです。なぜなら住環境がわかると、病気の原因がわかるからです。

石油を原料としている製品や接着材を多く使っている製品に囲まれ、シロアリ対策と言って多量の薬剤処理がされている建物に入った時、良い空間だと思う人はいないと思います。逆に不快で長時間過ごすのは苦痛です。そんな空間だと知っていて身を置かないのが普通です。しかし、知らなければ自ら悪い空間に身を置いてしまう危険性が私達の暮らしの中には沢山存在します。シックハウスという言葉が無くならないのは人に対して悪影響をおよぼす住環境がまだまだ沢山存在しているからです。

住環境も病気に大いに関係があるという事を忘れないで欲しいと思います。食生活の改善よりも大事なのは、住環境の改善です。

 

2016.04.05Writer:yoshinaka

いつ建てるのか?

こんにちは、義仲です。

家を建てるのはいつが良いか?正解は、、、人それぞれ置かれる状況によって違います。正解を決めるのは、実際に住まい生活をされる方々なんです。

提案させてもらえるとすれば、計画を先のばしにしていると、新しいお家で子供と一緒に過ごす時間が年々少なくなってくるので、子供中心の生活をお考えの方々は今すぐに。数年後には子供が巣立って行く方々ならもう少し待つ。といった感じです。

年配になりお金を残してもしょうがないし、残りの人生良い家に住みたいと決意し建てられる方々もおられます。色々な家づくりがあります。私達のお薦めする家は永く、安心して、快適に住める家です。皆様のいつ建てるのか?というタイミングと噛み合い1件でも多くの「0宣言の家」が誕生すれば嬉しいです。

2016.04.03Writer:yoshinaka

柔軟性

P1100360 こんばんは、義仲です。今日は写真からスタートしてみました。「0宣言の家」外壁のサンプルです。いつも曲げてお見せしているので、まっすぐの状態ではありません。何をお伝えしたいかと言うと優れた柔軟性です。

ちなみに、こんなに曲げても割れません!

P1100361

割れないという事は外壁にヒビが入らないという事です。形状記憶もするので表現の難しい曲線のある建物デザインも演出する事が出来ます。

柔軟性のある壁だけでなく実際の施工では、この外壁の下地には剛性(固さ)のあるパネルが貼られています。剛と柔の組み合わせが揺れに対して強さを発揮します。剛性(固さ)を高めるばかりでは耐えられない揺れにも耐える事が可能です。

構造見学会等イベントにご参加頂ければ実際に曲げて頂けます。実際曲げて頂いた方には何故こんなに曲がるのかの秘密もお教えします。どうでしょう、曲げてみたくなりました?

2016.04.01Writer:yoshinaka

本当に欲しいものを知る

こんばんは。義仲です。

物を購入する際に購入の決め手となるのは一体何でしょう?私の場合は、本当に必要かどうかという点です。洋服でも車でも、例えるとどんな種類(タイプ)のものが良くて欲しいのかから始まり購入する価値があるのか、どうしても欲しいかを判断し購入といった流れです。

欲しいものがある場合、専門のお店を訪ねます。洋服を買いたいのに和服(着物)屋さんに行きませんよね。しかし、住宅の場合は少し変わっています。ただ家が建てたいという事で特徴の違った所へ行ってしまう事が多いです。

見た目が格好良ければ良いのか、性能が良ければ良いのか、やみくもに特徴の違う家を見にいっても本来は比べられないものだと思います。家以外の物を購入する時の様に、本当に欲しい家・どうしても欲しい家を自分自身で知る事から始めませんか。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved