2017.01.31Writer:yoshinaka

LANについて

こんばんは。義仲です。

LAN(ラン)と聞いてピンと来ますでしょうか?ランとは、ネットワークの1つで、建物内や狭いフロア内でコンピューターで構築されたネットワークの事を指します。そうです、住宅でもネット環境を考える際は避けられない言葉です。

RANには種類があります。簡単に考えれば有線にするか無線にするのかです。無線RANは利用する場所を選ばないので便利ではあります。しかし、複数のご近所さんがそれぞれの無線LANを使用している時間帯があれば、度々、通信が途切れるというリスクを抱えています。一方、有線RANは通信速度やセキュリティ面には不安要素は少ないものの壁内等にLANケーブルを通す作業が必須となります。住み始めてから位置変えは大変ですので、事前の密な打合せが必要となります。皆さんはどちらで検討されますでしょうか?

図面を見ながら暮らしをイメージするのは、なかなか難しい作業ですが、使い勝手をイメージしながら、LAN環境についても検討される事をお勧め致します。

2017.01.30Writer:yoshinaka

マイナス要素は?

こんばんは、義仲です。

0宣言の家、やはり冬場の評価は高いものがあります。以前のお住まいと比較し寒さの度合いが全く違うと評価していただく方が多いです。無垢材の持つ温もり、そして断熱性能、調湿性能の良さが高評価につながっていると思います。

家の持つ自然な性能が働き、暖房器具を必要以上に使用しないという習慣に変わります。暖房器具を使用しないとなれば使用時間は減り当然、電気代、ガス代も減ります。以前の住まいで使用していた電気代より高くなった。との声は聞いた事がありません。最近では、電気代が下がりました。との声が普通となっています。

評価が高いとマイナス要素を探してしまうのですが、これといって、、、挙げるとすれば建物内の環境が良い(暖かい)ので外出時に体感温度の差を強く感じてしまう点でしょうか。適した服装で出かける為に外の寒さチェックが必要かもしれません。

 

2017.01.29Writer:yoshinaka

建築動機が聞ける見学会

こんばんは、義仲です。

本日は大東市K様邸の体感見学会を開催させていただきました。K様、本日もご協力いただきありがとうございました。実際にお施主様がお住まいの状態でお家を見学、体感していただける特別な見学会であります。

daito8[1]

この見学会の最大の特徴はお施主様の生の声を直に聞く事が出来る事です。本日はK様が0宣言の家を建築する事になった動機について参加者の方とゆっくりと聞かせていただく事が出来ました。家を建てたいと思うきっかけは人それぞれで、いつ生まれるか解らないものですね。

きっかけをおこし、K様の様に納得出来る家づくりをされるご家族が増えていけば良いなと願います。本日もありがとうございました。

2017.01.28Writer:yoshinaka

エネルギーが高い

こんばんは。義仲です。

山や森の中で心地良いと感じるのは、体に害を及ぼすものの割合が少なく空気が澄んでいるからでしょう。自然が豊かな環境に身を置くと心地良いものです。同じように、心地良い空気で溢れている住環境に身を置くと当然、気持ち良いものです。

堺市で建築いただきましたK様から嬉しいお話しを聞かせていただきました。0宣言の家での生活を始められて2年以上経過し、以前のお住まいで生活されていた頃よりも息子さんの体調が良くなり、服用されていた薬も止められたそうです。0宣言の家に滞在することで澄んだ空気を取り入れ、接する機会が増えた事が体調回復につながったのではないかと思います。

身体は正直で、弱い部分がある状態で良い環境に身を置くと個人差はあるにせよ改善されて行くものです。自分にとってマイナスではない良いエネルギーに触れる機会を持つというのは大切だと感じます。良い環境ほどエネルギーが高いと考えますが、皆さんはどのように思われますか?

2017.01.26Writer:yoshinaka

喜びの声

こんばんは。義仲です。

寒い日が続いておりますが、そんな中、喜びのご報告が届きました。

小さな電気ストーブだけでリビングでお過ごしいただいておられる様で、断熱性能に感動とコメントをいただきました。O様、ありがとうございます。0宣言の家で生活を始められて約1ヶ月。0宣言の家で迎える初めての冬、早速に断熱性能の良さを実感いただけて嬉しく思います。

『家は断熱材で決まる!』決して大袈裟な事ではありません。壁の中の内断熱材、壁の外(外部側)の外断熱材、どちらかだけに特化しても希望している断熱効果を期待出来る確率は低いです。外断熱材と内断熱材の組み合わせが、期待の断熱効果を体感出来る確率をあげるのです。

そして、良質な断熱材の選択が豊かな生活へとつながります。断熱材の選択は慎重に行って下さい。

cellulose01neopole-e1434344460769[1]

2017.01.25Writer:yoshinaka

建て時はいつ?

こんばんは。義仲です。

近い将来の消費税の引き上げの事や、こんな低金利時期二度とないのかもしれない。と考えてしまったり、補助金・キャンペーン・特典があり魅力的だと思ってしまうと新築するなら今がが一番いいのかな?と、焦ってしまいますよね。

家の建築は高額ですし、少しでも安く負担の無い時期に建てたいと思うのは当然です。住宅を投資目的で買うのなら、低金利や増税前の時期は絶好のタイミングといえるでしょう。しかし、家族のための新居をつくる人々にとってはどうでしょうか?世間のタイミングに合わせるより、自分や家族のタイミングに合わせる事が大切だと私達は考えます。

あなたの建て時と世間の建て時は違って当然ですし、世間の建て時に合わす事ばかりが正解ではないでしょう。あなたの建て時はいつでしょうか?しっかりと見極めましょう。

 

 

2017.01.22Writer:yoshinaka

健康になれるお家の見学会

こんばんは。義仲です。

本日は、築年数が5年以上経過しております柏原市のI様邸の体感見学を開催させていただきました。いやぁ、築年数5年以上経過しているとは思えない綺麗な外観と内観です。いつもご協力いただきありがとうございます。

kashihara9[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住まい手の安全、安心にごだわりぬいているので居心地の良い空間が出来上がります。その素晴らしい空間を参加者の皆様に時間いっぱい体感していただきました。「この空間に身を置けば健康になれる!」と確信していただけましたでしょうか?

医師が薦める本物の健康住宅 0宣言の家は、住む人を健康にし、そして幸せにする力が備わっています。I様よりご家族仲良く生活されているお話しをお聞きする事もでき、幸せを感じました。本日もありがとうございました。

 

 

2017.01.21Writer:yoshinaka

火災保険

こんばんは。義仲です。

最近では、耐火性に優れた住宅が増えていますが、数十年前までは類焼(他所で起こった火災が燃え移って焼けること)の危険性が高い住宅が多く存在していました。私達は隣家の火事で被害を受けた場合、自分の火災保険で対応出来る様、備えておく必要があります。河川が近い、木造住宅が密集している等、土地には色々なリスクも生じます。リスクに対応出来る保険選びをしたいものです。

そして、申込みをする際に必ず告知しなければならないのが、『建物の構造・用法』、『建物の所在地』、『重複保険契約の情報』です。正しく内容を告知しなかった場合は契約が解除されたり、保険金が支払われなかったりという事態になる事があります。嘘をつくつもりは無かったのに…なんて事の無い様、申込みにも注意です。

 

2017.01.19Writer:yoshinaka

夏場が楽しみです。

こんばんは。義仲です。

寝屋川市N様邸、外壁塗り壁工事も終了し足場の解体も行われました。完成に向けて順調に工事が進んでおります。

P1100681最近は大阪も寒さの厳しい日が続いております。冬の時期は、この塗り壁の凄さをなかなか実感するのは難しいのですが、夏が近づき太陽の光を沢山浴びる時期になると良く解るんです。

ただの塗り壁では無く、日本の外壁に取り入れられている事の少ない遮熱の効果を持った塗り壁になります。日射反射率72%という数値が示す様に一般の外壁は真夏で60℃くらいまで温度が上がるのに対し、弊社施工の遮熱塗り壁は30℃程度までしか上がりません。

遮熱し外壁の温度上昇が防げるという事は、室内の温度上昇も防ぐ事が可能になります。見た目だけでなく性能も素敵な外壁です。夏場が楽しみですね。

2017.01.14Writer:yoshinaka

ご参加ありがとうございました。

こんばんは。義仲です。

本日は、本当に良い家づくりセミナーが八尾市にて開催されました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。住医学研究会 澤田升男 顧問に時間いっぱい、住宅展示場では教えてくれない本当に良い家についてお話しいただきました。

参加された皆様にお願いです。今回、お聞きになられたお話しを頭の片隅に置いて家づくりの計画を進めて行っていただきたいと思います。大手だから安心だと安易に考えるのではなく本当の安心とは何か?を考え計画していただきたいです。建ててしまってから後悔なんて絶対にして欲しくありません。

自然素材を使用している。健康を配慮。健康志向。それだけでとどまる住宅は健康住宅とは言えません。住む事で実際に健康になる家が本物の健康住宅です。住まい手側のメリットをとことん追求した家づくりをご提案させていただいております。本日のセミナー参加をきっかけに本物の健康住宅を建築される方々が増える事を願っております。本日もありがとうございました。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved