TEL072-982-0753

9:00〜18:00 (水曜休)

大阪府東大阪市出雲井本町8-18 枚岡駅前ビル2F

建物の配置

投稿日:2018年01月31日

こんにちは、義仲です。

1月も本日が最終日ですね。今月は土地に関してのお問い合せ

を多くいただきました。ありがとうございます。

お問い合せいただきました皆様には引き続きご提案等、させて

いただきますので、宜しくお願い致します。

 

土地(建築用地)を手に入れたら、建物の配置を考えますよね。

本日は建物の配置について。

お勧めしたいのが、敷地の空け方にはメリハリをつけるという点。

単純に言うと敷地境界線に寄せられる所は寄せて、空けられる

所はダイナミックに空けるという事です。もちろん、建築法規は守

ったうえで。

空けるのは日当たりの良いとされる南側にこだわるばかりでは無く

視界が遠くに抜ける場所、プライバシーを守れる場所、お隣ご近所

のグリーンを借景出来る場所を選ばれるのが良いと思います。

 

建物の無い部分をどうつくるか、余った部分が庭。では無く、敷地

の全てが生活空間と考えて行く方が建物配置に成功する気がしま

せんか?

土地の表情は様々ですので、理想を叶えるのは簡単ではないです。

ですが、建物の中と外を別けずに計画してみると、これは良い!

と思える建物の配置がひらめくものです。そんな可能性をどんな

土地でも持っています。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-o753

 

2018年1月31日 投稿|