TEL072-982-0753

9:00〜18:00 (水曜休)

大阪府東大阪市出雲井本町8-18 枚岡駅前ビル2F

浴槽素材

投稿日:2018年02月21日

こんにちは、義仲です。

浴槽の素材を何にしようかと迷われた事はありますか?

バスタイムを重要視する方、お風呂掃除担当の方は、一度は悩まれた

事があるかもしれません。

 

優雅なバスタイムを求める場合は、香りや肌触りによる癒やし効果も

期待し木の浴槽に憧れるのではないでしょうか?

毎日、自宅で温泉気分味わえれば心地良いですものね。

ですが、木の浴槽を選択する場合、大変なのがお手入れです。

正しいお手入れには、こまめな掃除と乾燥が欠かせないので、

実践出来るかどうか不安な方は避けられた方が賢明です。

理想だけでの採用はされないようにご注意下さい。

 

木の浴槽以外で最近、お問い合せが多いのは、ホーローの浴槽です。

ホーローは、基礎となる金属部分表面をガラス質が覆っているもの

です。お掃除のしやすい素材として注目もされています。

ガラス質の劣化や剥がれによりサビ発生のリスクがある事、重量が

あり将来リフォームを検討されるといった場合には新たに補強工事

必要になる場合も考えられるという点は、頭に入れておきたいです。

 

バスタイムを楽しむか、お手入れを重視するのか、ライフスタイル

に合った浴槽はどちらでしょうか?

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから。

2018年2月21日 投稿|