TEL072-982-0753

9:00〜18:00 (水曜休)

大阪府東大阪市出雲井本町8-18 枚岡駅前ビル2F

火災報知器の点検

投稿日:2018年03月29日

こんにちは、義仲です。

ご存じの方も多いと思いますが、2006年、消防法が改正され

一般住宅への火災報知器の設置が義務付けされました。

皆様のお宅の報知器は正常に作動していますでしょうか?

もしかしたら交換時期が近づいているかもしれませんよ。

いざという時に正常に作動しなければ意味がありませんので、

点検を意識されると良いでしょう。

 

 

住宅用火災報知器は、約10年が交換の目安と言われています。

古くなると電子部品の寿命や電池切れ等で、火災を感知しない

状態になってしまいます。

1年に1回はお掃除ついでに点検をしてみてください。

ひもを引っぱったり、ボタンを押して「正常です」と反応するかの確認と、

ほこりの付着があれば、乾いた布等で拭き取りも行いましょう。

いざという時に助けになってくれる設備です。点検をお忘れ無く。

 

 

 

注文住宅に関してのご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

2018年3月29日 投稿|