2018.07.31

可変性要素のある家

こんばんは、義仲です。

永く住まう家にとって、家の可変性は無視する事の出来ない

大切な要素となります。今まで意識した事が無かったという

方は意識されるよう心がける事をお勧め致します。

 

30代から40代にかけては、家族も暮らしも拡大して行く

方向へ進みます。ところが、子供が独立してしまうと成長する

人の存在が無くなり、暮らしを拡大していく必要性は薄れて

行く事でしょう。

そんな時、家に可変性が備わっていれば、50代、60代を

迎え、家族構成、生活スタイルの変化が訪れても対応しやすく、

更に高齢になっても快適な生活の助けとなってくれる事でしょう。

 

どの家庭でも、家庭生活の節目が必ずやって来ます。

可変性なんて、どう考えるの?という方は、それぞれの節目の後の

時間をいかに楽しく送れるかをイメージされると良いと思います。

楽しく生活するにはどうしようか?と頭で描く事から始めてみて下さい。

 

 

 

 

家の可変性要素についてアドバイス致します。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

2018.07.29

N様 ご契約

こんばんは、義仲です。

本日は、交野市で新築計画を進行中のN様とご契約させて

いただきました。数多くの住宅会社の中から弊社での家

づくりを決意いただきありがとうございます。

初めて出会った頃から、家に求める優先順位をしっかりと

持たれておられたN様、ご縁のある建築用地も決まり本日

を迎える事が出来ました。

ご一緒に建築用地探しからお手伝いさせていただいており

ました。これからご希望の地での建築が実現される事となり

私も嬉しく思います。

すくすくと成長されるお子様の成長を見届ける事の出来る家

の完成を目指し、スタッフ一同力を合わせて取り組んで参り

ます。宜しくお願い致します。

交野市に素敵なお家が増えるのが楽しみです。N様との出会

いに感謝。本日もありがとうございました。

 

 

 

 

自然素材でつくるデザイン健康住宅

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

2018.07.26

白熱灯

こんにちは、義仲です。

最近、電球について気付いた事はありませんか?

オレンジ色の光が減ったな。と思われた事ありませんか?

 

 

最近ではLED照明の登場で、白熱灯は減っていく一方です。

個人的には残念です。白熱灯の灯りは人間の体に優しいという

性質を持っています。睡眠を誘う効果もある事から、寝室の

照明計画の際もお勧めさせていただく事もありました。

灯りがもたらす雰囲気だけでなく、実際に身体に対して、

やすらぎの効果をもたらしてくれていたので、余計に残念に

思います。

 

日中の光を再現した蛍光灯の灯りを浴びる事の多い生活時間

が続くと体への負担は増えるばかりです。

照明器具を含めた快適空間、やすらぎ空間づくりは、難しい

時代になってしまったと感じております。

 

 

 

 

照明計画のご相談も承ります。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

2018.07.20

広いが良いとは限りません

こんばんは、義仲です。

家を建てた経験のある方にこんな質問をする事があります。

「新しいお住まいになって生活は大きく変わりましたか?」と。

あまり変化が無かったという方々も少なくありませんし、変化

が無いのであればそれはそれで良いのかなと思う事もあります。

充実している点が変わらなければ、ストレス無く生活されて

おられるとも受け取れるからです。

 

新しい住まいに快適さを求めるのは当たり前だと思うので、より

良い性能の住まいを求め、手にされるケースは多いと思います。

その反面、生活の豊かさを失ってしまうという残念な事例も意外

に多く、寂しく感じます。

昔住んでいたアパートやマンションは広さにゆとりがあった訳では

無いけど、家族の団欒の機会がとれていた。今は、家族それぞれの

個室がある事で会話の機会が減った。等、家が新しくなる事で生活

の豊かさの部分が薄れてしまうのはとても残念な事です。

家を建てる事を目的としてしてしまうのでは無く、生活を楽しむ事

を目的として欲しいと願います。

 

 

 

 

しっかりとした目的を定める事から始めましょう。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

2018.07.14

知恵をしぼる

こんばんは、義仲です。

日中は本当に暑いですね。連日、気温の高い日が続く様ですので、

熱中症にお気を付け下さい。

夏の暑さ、冬の寒さを肌で感じると、季節に対応する家の価値を

再確認する事が出来ます。特にこれから新居をお考えの方は、今

の住まいで夏の時期にしか感じられない事をしっかりと把握して

おきましょう。きっと新しい住まいの計画を動かす際に役に立つ

と思います。

日差しが強くて部屋に居づらい。風通しが悪い気がする。冷房が

効率良く効いている気がしない。等、様々の事を感じ取り、把握

しておきましょう。

 

高温多湿の日本の夏、エアコンや扇風機などの家電が無く、断熱

性能の低い昔ながらの住まいでは様々な工夫をしていました。

・深い庇で室内に直射日光を入れない工夫。

・植栽やよしずで風通しを確保しながら日差しを和らげる。

・天井を高くして熱い空気の影響を受けにくくする。

等々、その時代、環境に合わせて家づくりの先輩方は様々な知恵を

しぼり出して来られました。しぼり出された様々な知恵は現代の住宅

にも反映出来るものも多いです。せっかくなんで良い知恵はマイホーム

づくりの参考にさせてもらいましょう。

 

 

 

 

知恵を生かした家づくりも魅力的です。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

2018.07.11

夏の結露

こんにちは、義仲です。

今日も暑いですね、冷蔵庫で冷えたビールや麦茶が美味しい季節ですね。

今の季節、冷たい食べ物、飲み物はリフレッシュには最適で、必要だと思う

のですが、摂り過ぎは体に悪いのでご注意下さい。

 

突然ですが、冷房が活躍する夏の季節の結露対策は意識されてますで

しょうか?湿度も高い今の時期、もしかすると知らないところで住まいの腐食

が進行している可能性がもあるかもしれません。

冬の窓に発生する結露を表面結露といいます。目立ちますし対応しないと

いけないという意識が働きます。一方、夏に発生しやすいのが内部結露です。

壁内に発生します。目立たないので対応の意識の低い方々が殆どです。

外気との温度差、エアコン(冷房)稼働による隣室との温度差が原因です。

エアコン(冷房)の設定温度を極端にしない様に意識しましょう。

 

空気のよどんでいる所は湿気が溜まりやすいです。

壁と家具の隙間を確保する。雨や汗で湿った靴などを下駄箱に入れ込まない。

スノコを活用し風通しを意識する。等、小さな対策をコツコツ実践して行く、

それが夏の湿気、結露対策です。

 

 

 

 

湿気と上手く付き合える家、ご提案致します。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

 

 

 

2018.07.08

経年変化

こんばんは、義仲です。

本日は交野市で建築ご計画中のN様とお打合せをさせて

いただきました。本日もありがとうございました。

お子様の成長を見守りながら、仲良く生活する事が可能となり、

将来の生活を豊かにする事に繋がるプランニングを実現出来

ればと計画中であります。充実の間取りとなる様に一緒につくり

あげて行きましょう。宜しくお願い致します。

 

IZUMO建築設計のご提案する家は、自然素材を使用した家づくり

だからこそ味わうことの出来る「経年変化を楽しめる家」です。

自然素材は独特の経年変化により刻々とその表情が変わります。

年々味わい深くなる事でより愛着が沸く、そんな感覚にしてくれ

る家です。

規格化された工業化製品からは伝わりにくい、ぬくもりを感じれる

のも魅力です。皆様は経年変化を楽しめる家に魅力を感じられます

でしょうか?

 

 

 

 

人と共に生きる、呼吸する家をご提案しています。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

2018.07.06

すべり出す窓

こんにちは、義仲です。

最近では、窓の種類も増えていて選ぶのにも時間がかかる事が

あるかと思います。

最近、採用が増えているお勧めの窓を紹介したいと思います。

よろしければ、窓選びの参考にしていただければと思います。

 

まずは「縦すべり窓」という窓。こんな窓です。

 

 

縦すべり窓とは、窓枠の上下に設けられたレールに沿って、

窓を外側にすべり出させて開ける窓です。ドアのように開ける

窓と覚えて下さい。

この窓は、室内への通風量が他の窓と比べ優れています。

通風量が優れているという事は、換気の時に効果を発揮して

くれるんです。風通しが最優先という場合にはお勧め出来ます。

 

次に「横すべり窓」という窓。こんな窓です。

 

 

横すべり窓は、枠の左右に設けられたレールに沿って窓を外側

にすべり出させて開ける窓です。

この窓は、開けたい角度を自由に変えられ、開けた状態のまま

でも雨が侵入しにくいという点が魅力の窓です。

洗面所など換気のためについつい開けっ放しにしてしまう場所

等に丁度いいかもしれませんね。最近では、水廻りの空間に

使用される事も増えてきました。

 

皆様のお考えの間取りに、すべり出す2種類の窓は合いそう

でしょうか?窓から得られる採光を重視しますか?通風出来る

のが良いですか?それとも機能性重視でしょうか?

窓選びに迷ったら、窓に求める性能の優先順位を見つけ出し

ましょう。

 

 

 

 

窓の優先順位決めのお手伝い致します。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

2018.07.05

【完全予約制】7/29(日)お金の専門家ファイナンシャルプランナーによるお金の相談会

家づくりを考え始める際、何から始めて良いかお分かりにならない方も多いかと思います。

お金のこと、土地のこと、間取りのことなど、分からないことだらけです。

IZUMO建築設計では7月29日(日)お金のことに関する資金計画相談会を開催致します。

 

お金の専門家ファイナンシャルプランナーによるマネーセミナー

『人生の三大出費で損をしない為にしておきたいポイント』

 

日時:7月29日(日) 13:00~14:30、15:00~16:30

場所:IZUMO建築設計事務所

定員:2組様

 

どんな住宅ローンを組めばいいのか?土地購入と建築工事でいくらの予算がかかるのか?など総合的な判断で、「どんな資金計画でいくべきか?」をアドバイスさせて頂きます。また、頭金や繰上げ返済など、どのような返済プランがお客様に最適かもお伝えさせていただきます。

 

 

マイナス金利でも素敵な人生を過ごす為に、人生の三大出費(教育費・住宅・老後)で1,000万円以上得する情報をプロのファイナンシャルプランナーが解りやすくお伝え致します。

 

 

講師:株式会社Merkr(メルクーア) 黒川 博理 氏

複雑で解りにくい社会保証制度や資産運用、住宅ローン

などの金融商品も専門用語を使わずに、解りやすく説明

させていただきます。

 

 

2組様が定員となりますので、お早めのご予約をお願い致します。

 

■ ご予約お申込み方法

 

お電話にて

「資金相談会セミナーの予約をしたいのですが・・・」

とご予約下さい。

 

IZUMO建築設計:

072-982-0753

※スマホの方は、クリックでお電話予約可能です。

2018.07.03

半分が経過

こんばんは、義仲です。

一年の半分が経過しました、早いものです。暑さも本格的に

なり出しましたね。最近はサッカーW杯観戦で、寝不足の方々

も多いのではないでしょうか?

暑さと寝不足で体調を崩されない様、ご注意下さい。私も気を

付けます、、、

 

2018年の残り半分、資金計画の大切さをより多くの方々に

お伝え出来る様に取り組んで参りたいと思います。

マイホーム建築、夢や理想が頭の中を駆け巡りますよね。

少し冷静になってみましょう。マイホーム建築後の構想はしっかり

と描けていますでしょうか?

夢や理想の実現に夢中になり過ぎて、夢や理想を実現した後の事は

・・・という後悔、失敗の例は意外と多いんです。

そんなはずでは・・・とならない様に資金計画は本当に大切なんです。

 

何故、資金計画を大切にして欲しいのかと言うと、マイホームの建築

が目標になるのでは無く、建築したマイホームで、豊かな生活をずっと

続けて行って欲しいとの思いがあるからです。

理想とする家を建てる為の土地の予算や家を建てる為に必要な建築費

以外のお金、しっかりと把握出来ていますでしょうか?

どう工夫すれば生活を豊かにする事に繋がるか構想は出来上がって

いますか?

そういえば、把握できていない。とか、構想なんてまだちょっと。

という方は資金計画から始めましょう。

 

 

 

 

建築に関するお金の相談の場つくります。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved