TEL072-982-0753

9:00〜18:00 (水曜休)

大阪府東大阪市出雲井本町8-18 枚岡駅前ビル2F

可変性要素のある家

投稿日:2018年07月31日

こんばんは、義仲です。

永く住まう家にとって、家の可変性は無視する事の出来ない

大切な要素となります。今まで意識した事が無かったという

方は意識されるよう心がける事をお勧め致します。

 

30代から40代にかけては、家族も暮らしも拡大して行く

方向へ進みます。ところが、子供が独立してしまうと成長する

人の存在が無くなり、暮らしを拡大していく必要性は薄れて

行く事でしょう。

そんな時、家に可変性が備わっていれば、50代、60代を

迎え、家族構成、生活スタイルの変化が訪れても対応しやすく、

更に高齢になっても快適な生活の助けとなってくれる事でしょう。

 

どの家庭でも、家庭生活の節目が必ずやって来ます。

可変性なんて、どう考えるの?という方は、それぞれの節目の後の

時間をいかに楽しく送れるかをイメージされると良いと思います。

楽しく生活するにはどうしようか?と頭で描く事から始めてみて下さい。

 

 

 

 

家の可変性要素についてアドバイス致します。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

2018年7月31日 投稿|