2018.10.11

植物と環境

こんにちは、義仲です。

「お家のインテリアに観葉植物を。」マンションなど、庭が無いお宅でも

気軽に楽しめる身近なグリーンとして人気を集めているのが観葉植物です。

観葉植物はもともと暖かい国に自生するものが多く、日本の気候では生育

が困難な点があります。なので、日本では室内での栽培が多い様ですね。

 

 

 

 

 

 

観葉植物だけに限りませんが、植物を育てる際に重要となるのが、〈日当たり〉

〈温度〉〈湿度〉〈風通し〉と言われます。中でも忘れてしまいがちなのが、

湿度だそうです。人と同じく冬の乾燥に対してはデリケートの様です。

やはり、安定した湿度環境を好むのは植物も人も同じなんだなと感じます。

生活の中に植物があると癒やしの効果をもたらしてくれると言われます。

その植物を置く環境が良いとさらに、やすらぎが生まれると私は思うのですが、

皆さんは、どうお考えになられますか?

 

2018.10.08

電磁波エネルギー

こんにちは。義仲です。

皆さんは、自分が電磁波に対して敏感だと感じますか?

日本の人達に比べ、欧米諸国の人達の方が敏感な人が多い様です。

電磁波が人体に与える影響を正確に公表しているか、そうでないか

が国によって違うという現実があるからではないかと考えます。

電磁波を大量に発生させる電化製品、電気自動車、携帯電話等が、

年々増加傾向にある毎日の生活の中で、私達は上手く電磁波エネル

ギーと付き合って行かなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

私達は住宅建築業者です。皆様に提供する事になる住空間で、より

安心して快適に過ごしていただける事を目標に家づくりに携わって

います。

IZUMO建築設計では、電磁波エネルギー量の軽減、良い電磁波エネ

ルーギーへの変換といった対策を取り入れた家づくりをご提案させて

いただいております。電気を使う生活がある以上、電磁波から解放

される事はありません。電磁波について知っておく事に損は無いです。

2018.10.06

S様 ご契約

こんにちは、義仲です。

堺市美原区で新築をご計画のS様とご契約させていただきました。

より良い環境での生活を求めて、温め続けておられた家づくり計画

の実行を決断していただきました。弊社へ家づくりを依頼していた

だきまして、誠にありがとうございます。

ご家族皆様が心地良く暮らし続けていただけるお家の完成に向けて

スタッフ一同、力を合わせて頑張らせていただきますので、宜しく

お願い致します。

美原区に住むほどに満足度が高まり、安心して永くお住まいいただける

お家を建てさせていただく事となり嬉しく思います。S様との出会いに

感謝致します。

2018.10.04

収納のあり方

こんにちは、義仲です。

新築、リフォームを計画すると間取りは勿論、ライフスタイルも変化する事

だってあります。そこでご相談が多いのが、収納のあり方についてです。

収納のあり方と間取り計画は密接な関係にありますので、間取りを組み立てて

行かれる前に収納の割合は定めておきたいもですが、頭で分かっていても悩む

のが収納ですよね。悩んだ時は次の内容を参考に整理してみて下さい。

 

①物を持つ基準を自覚する。(何が必要で、何が不必要なのか)

②不要品を取り除く。(必要無い物は捨てる)

③物を置く位置をイメージする。

④収納の仕方を決める。

⑤維持管理出来るか再確認する。

 

私が学んだ物片付けの5つのステップです。よろしければご参考に。

収納に関して悩む人もそうでない人も、家づくりの計画を始めるという事は、

収納計画を見直せる絶好のチャンスだと受け取って、収納のあり方と向き合って

みられる事をお勧め致します。

 

 

 

 

 

 

 

2018.10.01

断熱だけじゃなく調湿も

こんにちは、義仲です。

暑さが落ち着いてきて、やっと秋を迎えた様な感じがします。

今日から10月、今月も宜しくお願い致します。

暑さ・湿気を気にする時期が過ぎると、寒さ・乾燥を気にする時期がやってきます。

IZUMO建築設計でご提案させていただく家には、調湿性能が備わっています。

断熱性能だけで無く、調湿性能にもこだわった家づくりを行っております。

この調湿性能は、これからの乾燥を気にする季節にも対応してくれる嬉しい性能となります。

最近では、加湿器のお世話になっているという方も増えているのではないでしょうか?

乾燥した空間に適した湿度をもたらしてくれる加湿器の役割を家が自然にこなして

くれれば嬉しくありませんか?

そうなんです、乾燥していれば足りない湿度を取り入れようと家が常に調湿という性能を

働かせてくれるんです。加湿器とサヨナラ出来る日が訪れるのではないでしょうか。

私達は、「良い家とは調湿する家、呼吸する家。」と考えます。皆さんにとっての

良い家とはどんな家でしょうか?季節の変わり目に考えてみられてはどうでしょうか。

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved