• 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設facebookはこちら
  • 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設へのお電話はこちらから

スタッフブログ

2017.08.19Writer:yoshinaka

リビング階段は寒い?

こんばんは、義仲です。
最近では、プランへの採用率の高い家族が自然と顔を合わす事の出来るリビング階段ですが、当初、リビング階段プランを検討する際に話題に挙がっていたのが、【リビング階段は寒い】という話がありました。

実際はどうなのか?実際は、断熱性能を重視する家のつくりも増えていますので、断熱性に対して根拠のある施工が出来ていれば、寒い訳ではありません。【リビング階段は寒い】と言ってしまうという事は、断熱性能、施工が悪いですよと言っているのと同じという時代になりました。

注意したい点は、1階から2階への抜け感が強ければ強いリビング階段ほど、リビングが暖まったり冷えたりするのには時間が掛かります。抜け感が強いと開放的になるのは良いのですが、リビングの規模に合わせて抜け感も考えられる事をお勧め致します。新しいお家にリビング階段の採用を検討してみませんか?

2017.08.17Writer:yoshinaka

玄関のにおい

こんばんは、義仲です。
木材をふんだんに使用した家の玄関ドアを開けると木の優しい香りでいっぱいになります。
しかし、年月が経つと靴の湿気で木の優しい香りは薄れてしまい、消臭剤や芳香剤の香りが香る玄関に姿を変えてしまっているなんて寂しい現実もあるようです。

湿気のこもりにくい玄関とする事が木の香りを保つ為に必要な事です。窓を設けていて換気が出来る玄関は理想的ですが、換気が出来ていれば良いという訳でもなさそうです。調湿機能が有るのと無いのが大きく影響しているのではないかと考えます。壁や天井の中の湿気を放出し、また吸収するという繰り返しの中で、壁、天井内の木材の香りも行き来します。木の香りを重視するなら、調湿という湿気の流れも考えられる事をお勧め致します。

優れた調湿性能が備わった0宣言の家は、消臭剤や芳香剤を使用する事無く、快適な空間を創り出します。調湿性能のある玄関は素敵ですよ。

2017.08.13Writer:yoshinaka

平屋について

こんばんは、義仲です。
平屋が人気の理由、何となく解りますか?一番の理由、やはり移動が楽なワンフロアの構造であるという事ではないでしょうか。平屋は全てが同じフロアにあるので生活の動線が短く済み、階段がないので家が上下に分断される事無いという点が魅力的です。総合的に平屋は暮らしやすいという印象を誰もが持つことが出来、人気につながっているのではないかと考えます。

実際に建築を考える際にはきちんと把握しておかないといけない点があります。
同じ規模(坪数)の家でも、2階建より平屋の方が建築費が多くかかるという事です。2階建てと比べて、基礎の面積や屋根の面積が増えてしまうので、その分費用がかさんでしまうのです。
そして土地の広さ。平屋はある程度の広さがある土地で建てないと、その良さが活かしきれなくなりやすいです。平屋を都市部で建てるというのは、郊外で平屋を建てるよりリスクが伴うでしょうね。
人気の陰に建築の難しさも秘めているのが、平屋の建築だと私は思います。

もっと表示

お知らせNews

  • 2017.07.19   

    この度、ホームページをリニューアルしました。スマートフォンにも対応しました。

  • 2017.05.25 日程変更   
  • 2017.05.25   

    奈良市高畑町の家「完成写真」を追加しました

見学会Events

セミナー情報Seminars

株式会社出雲総合建設

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved