スタッフブログ

2017.04.23Writer:yoshinaka

聞いといて良かった

こんにちは、義仲です。

家を建てる前に聞いといてよかった~と思っていただける「本当に良い家づくりセミナー」が4月29日、吹田市で開催されます。近い将来にマイホーム建築をお考えの方もそうでない方もこの機会に是非、聞いていただきたいセミナーです。知らない事だらけの内容に驚いたり、住宅業界の裏側を知る事が出来たり、まさに目からウロコの内容が盛り沢山となっております。

seminar_event[1]

 

ユーザーメリットを追求し続け進化する『0宣言の家』とはどのような家なのか、沢山の方々に知っていただきたいと思います。後悔しないマイホーム建築計画の為に良いきっかけとなるセミナーです。ご参加お待ちしております。

 

2017.04.21Writer:yoshinaka

良くない現場

こんにちは、義仲です。

仕事の技術以上に大切なもの。それは現場マナーだと考えます。私達は、マナーの欠けた“良くない現場”を生み出さない様に管理、教育にと力を入れております。

資材管理がとても乱雑。平気で迷惑駐車している。たばこ臭い。隣接する道路を汚したまま。防塵対策が不十分。この様な事は状況が悪化すると高い確率で近隣様を不快にさせ、クレームへと発展します。その結果、建築を依頼したお施主様へも悪影響を及ぼします。明らかに現場マナーが悪い事が原因です。

夢のマイホーム建築後に現場のマナーが悪かった為に、ご近所さんとのお付き合いが上手く行かないなんて事になってしまうと最悪です。そんな事態を招かない様に私達は、どんなに仕事の技術が優れていても現場マナーの守れない職人さん、業者はお断りさせてもらっています。

建築計画のお話しを聞かせていただく際に、職人さんの技術について尋ねられる事は少なくありません。建築を依頼する側からすれば当然気になる事であり、大切な事です。それと合わせて現場のマナーについて尋ねられる事も大切だと思います。

それと、現場のトイレも要チェックです。トイレの綺麗さの度合いで現場が良いか悪いか解るものですよ。

2017.04.19Writer:yoshinaka

通気層

こんばんは。義仲です。

現在、長期優良住宅として推奨される断熱工法の殆どで、外壁と柱の間に通気層を設ける施工が採用されています。

通気層この写真の様に15㎜ほどの通気層が殆どです。結露発生を防ぐ為に通気層を設けている様ですが、わずか15㎜では外壁が熱を持てば容易く建物内部側へ熱を伝えてしまいます。結論、結露発生の対策になっていません。

それに加え、壁の中の断熱材、内装壁を調湿をしない組み合わせとしてしまうと悲惨にも結露発生を促進してしまうのです。通気層を設けることが対策となり安心につながるのでは無いのです。壁を構成するそれぞれの材が湿度を吸収し放出する機能を持っていないと結露対策にはなりません。通気層が無くても壁の構成と材がしっかりしている方が結露対策には有効です。

もっと表示

お知らせNews

見学会Events

セミナー情報Seminars

資料請求はこちらメルマガ登録はこちら

株式会社なごみホーム

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F

ゼロ宣言の家・リフォーム・注文住宅のことなら大阪府東大阪のなごみホーム

Copyright Nagomi-Home All Rights Reserved