スタッフブログ

2018.12.12

ありきたりプランが嫌な方へ

こんばんは、義仲です。

戸建ての購入を決断をする際、大きく二つの選択肢に分かれます。

決まった間取りに生活を当てはめる建て売りの家を購入するケースと

一から間取りを構築していき、オリジナルを形にする注文住宅の家を

建築するケースの二つです。

注文住宅の家を建築するという選択肢を選ぶ方に是非、実行して欲しい事が

あります。それは、生活に焦点を合わせた理想、要望を可能な限り伝える事です。

誰に伝えるか?それは、家づくりに携わる住宅会社の人、設計士の人です。

建築を依頼される会社よってプランづくりに携わる人間は様々ですが、

必ず依頼者の方以外にプランづくりに携わる人は存在しますので。

例えば、何時に起きて、どういう行動をとっているか?とか、何に興味があるか?

料理はするか?洗濯はいつするか?などから話を膨らませて見て下さい。

普段の日常生活を想像してもらうことが大事です。普段の生活スタイルが

より細かく伝われば、ふさわしい空間が浮かんできやすくなるものです。

伝える事に抵抗を持ってしまうと、住宅会社や設計士の提案に偏りありきたりな

プランしか出てこない可能性もあるんです。せっかくの注文住宅の計画ですから、

ありきたりでは勿体ないです。生活に焦点を合わせた理想、要望を可能な限り

伝えて、オリジナルプラン実現に向けて考えてみましょう。

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved