スタッフブログ

2018.12.22

くつろいでもらう工夫

こんばんは、義仲です。

お客様にくつろいでもらえる家づくりをと考える際にどんな点を

意識されるでしょうか?

意外と見落としやすい点はトイレです。時には、案内役の家族に

トイレの位置を聞きにくいシュチュエーションも想定されます。

お客様が迷わずトイレを使える様なレイアウトはおもてなし度が

アップします。

リビングとの距離感を意識出来れば更に良いです。リビングに近

すぎると視線や音が気になってしまいますよね。少なくともリビ

ングにいる人達からトイレの出入りが丸見えにならない場所を選択

しましょう。使いにくいトイレにならない様にしたいものです。

家族用とは別にお客様用のトイレを設けるという案も選択肢の一つ

ですが、なかなか実現は難しいものです。基本は兼用のトイレでも

使いやすいトイレを目指してみましょう。

お客様を招く機会の多いご家庭は、行きやすさと落ち着ける配慮の

両立を意識して計画されることをお勧め致します。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved