menu

スタッフブログ

2018.07.06

すべり出す窓

こんにちは、義仲です。

最近では、窓の種類も増えていて選ぶのにも時間がかかる事が

あるかと思います。

最近、採用が増えているお勧めの窓を紹介したいと思います。

よろしければ、窓選びの参考にしていただければと思います。

 

まずは「縦すべり窓」という窓。こんな窓です。

 

 

縦すべり窓とは、窓枠の上下に設けられたレールに沿って、

窓を外側にすべり出させて開ける窓です。ドアのように開ける

窓と覚えて下さい。

この窓は、室内への通風量が他の窓と比べ優れています。

通風量が優れているという事は、換気の時に効果を発揮して

くれるんです。風通しが最優先という場合にはお勧め出来ます。

 

次に「横すべり窓」という窓。こんな窓です。

 

 

横すべり窓は、枠の左右に設けられたレールに沿って窓を外側

にすべり出させて開ける窓です。

この窓は、開けたい角度を自由に変えられ、開けた状態のまま

でも雨が侵入しにくいという点が魅力の窓です。

洗面所など換気のためについつい開けっ放しにしてしまう場所

等に丁度いいかもしれませんね。最近では、水廻りの空間に

使用される事も増えてきました。

 

皆様のお考えの間取りに、すべり出す2種類の窓は合いそう

でしょうか?窓から得られる採光を重視しますか?通風出来る

のが良いですか?それとも機能性重視でしょうか?

窓選びに迷ったら、窓に求める性能の優先順位を見つけ出し

ましょう。

 

 

 

 

窓の優先順位決めのお手伝い致します。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲総合建設

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved