スタッフブログ

2019.01.14

どちらのタイプ?

こんばんは、義仲です。

家をつくる時、誰でも一度は必ず悩む場所としてあげられる収納。

そんな収納ですが、各家庭の収納方法は大きく2つのスタイル、

「独立型収納タイプ」又は、「共有型収納タイプ」のどちらかに

別けられるそうです。

独立型収納タイプというのは、こっちは奥さんが使う収納で、あっちが

旦那さんが使う収納。という風に、使い分ける収納。あらかじめ誰がどの

場所を使うかを明確に分けてしまうんですね。

一方、共有型収納タイプとは、お互いの使う場所を明確に分けずに収納を

使うことで、例えば、ご夫婦どちらかが収納をメインに管理するケースや、

ご夫婦どちらかが服などにまったくこだわりが無いといった場合に、選ば

れることが多い収納だそうです。

簡単に言うと、個人で管理する場合と、家族で管理する場合の2パターン

に分けられるという事ですが、とある記事を読んでいて、掘り下げると深い

ものだと勉強になりました。

家を建てる際、今までどちらの収納タイプで生活をしていたか?どちらが

合っているのか?を知る事で収納のつくり方というのは変わって来ること

でしょう。収納タイプを知る事で悩み解消の道が開けるかもしれませんね。

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved