スタッフブログ

2017.12.20

もったいない意識

こんにちは、義仲です。

日本人には古来から「もったいない」という意識がある様です。

最近思うのが、「もったいない」=「物を置いておくこと」では

ないという事。使いもしないものを収納の奥にしまい込んで

おくことが、物を大切にしているとはいえないと思います。

 

『こんまり』こと近藤麻理恵さんが書いた整理収納に関する

本がベストセラーになった事はご存じでしょうか?

「ときめき」を感じないものは、どんどん捨てて、本当にとき

めくものだけを家の中に残すという、処分するものたちに敬

意を払うといったアイディアを伝えられています。

 

家づくりの計画の中で悩みとしてあがる収納計画。

収納とは取り出しすく片付けやすい場所に物の定位置を決め

ていく事です。「もったいないの意識」を見直して、生活動線

を考慮した定位置を決めて行きたいですね。

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved