スタッフブログ

2018.12.18

スペイン漆喰仕上げ中

こんばんは、義仲です。

交野市N様邸、完成に向けて内装スペイン漆喰塗り工事が順調に

進んでおります。

漆喰は古来より住まいに使われ続けてきた左官材料です。

優れた調湿性が有り、結露・カビ・ダニを防ぐ効果を期待でき、

脱臭効果も備わっています。

時代は巡り、最近の住宅建築で採用される機会も増え出し、注目

されている材料です。IZUMO建築設計で使用する漆喰は、自然

素材100%のスペイン漆喰です。化学物質を含まない純粋な

漆喰なので、日本で一般的に使用されている漆喰と比較して、

吸放湿性能に優れているのが特徴です。+50%という比較検査

結果が出ている程です。調湿する家、呼吸する家が出来上がる

のも納得です。

完成まではもう少しお時間いただきますが、

完成前の状態も見学したいという方は、

12月22日(土)、23日(日)、24日(祝・月)

の3日間、予約制の見学会を開催致しますので是非、

お問合せ下さい。呼吸する家を体感しにお越し下さい。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved