スタッフブログ

2017.06.30Writer:yoshinaka

スレート瓦

こんばんは、義仲です。
やっぱり屋根は瓦。という事で新しいお家に瓦を採用予定の方々、瓦は瓦でもお勧め出来ない瓦があります。その名は「スレート瓦」です。

スレート瓦とは、天然繊維と人工繊維とセメントを固めて出来た瓦です。スマートフォンぐらいの厚みです。こんな屋根見かけた事ありますか?
無題

薄い板の為、仕上がりはすっきりとシンプルな見た目になります。また、色も多彩で色鉛筆くらい豊富。形や模様も種類がいくつかあり、和風住宅にも洋風住宅にも合わせやすくバリエーション豊かです。そのせいか今日本での普及率が最も高い屋根材です。雪の関係で施工ができない地域を除いて、全国ではもはや定番となっています。定番になる程普及率が高いのに、何故選ばない方が良いのか?

私の経験上、耐久性に問題有りです。材料が新しい状態でも力のかかり具合によっては簡単に割れます。施工の確認時に屋根の上を歩いただけでも割れます。施工中の踏み割れの報告も多いようです。安心して採用し難い材料だと思いませんか?
そして、表面に塗装が施してあるのですが、塗装が剥げると何ともみすぼらしい状態になります。耐久性は落ちず、雨漏りもしないそうですが、、、いかにも雨が漏りそうなくらい劣化します。塗装が剥げる時期が近づくと、リフォームを勧められ、定期的にメンテナンス費用をかけて行くサイクルに突入します。

材料費、施工費が安く魅力的かもしれませんが、長い目でみるとメンテナンスコストがかかり過ぎる瓦です。決断前に良くご検討下さい。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved