スタッフブログ

2015.08.13

ダブル配筋

こんばんは。義仲です。

シングル配筋ではなく、ダブル配筋とする理由。鉄筋はコンクリートの割れに対して粘り強くするために入れますが、大きな地震などのストレスなどには1本の鉄筋だけではカバーしきれずコンクリートが割れる場合があります。

ダブル、2本とする事で上からの荷重、下からの突き上げ、どちらの応力にも対応する事が出来ます。

過剰とも言われるダブル配筋ですが、しっかりとした基礎構造が安心出来る住まいを実現する第一歩ではないでしょうか?

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved