スタッフブログ

2017.06.14Writer:yoshinaka

ブロック塀

こんばんは、義仲です。

皆さんのお宅の周り、これから家を建てようとしている敷地の周りにはブロック塀は建っていますか?質が良く設計基準通りに造られたブロック塀の耐久年数は、約30年だそうです。費用を抑える為に薄いブロックを使用したり、ブロックをたてる為の基礎部が浅いと、当然、耐久年数は短くなります。

汚れに関しては落とせば問題ありませんが、ヒビ、表面のはがれ、傾きなどの症状がひどく放置し続けると塀の転倒につながります。又、見た目に問題が無くとも塀として立てられて20年以上経過している事が明確なら施工業者、診断士に相談してみましょう。

塀は敷地の境目に立てられる事が多い事は皆さんご存知だと思います。ご自身の敷地内では無く、ご近所である相手側や道路側に倒れる危険性も有るという事になります。大きな被害を出さない様に気にしてみるのも大切だと思います。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved