スタッフブログ

2018.02.20

ペットと暮らす際におさえておきたいポイント②

こんにちは、義仲です。

昨日に引続き、ペットと暮らす際におさえておきたいポイント

をご紹介させていただきます。

定位置について、衛生面については基本的なポイントです。

加えて考えておきたい応用的なポイントがあります。

 

一つは床材です。固く滑りやすい床材の選択は避ける方が良いです。

滑りやすい床の場合、人とは比べものにならないくらいペット達は

足腰に強い負担を受けます。更に固いとなると負担は倍増します。

犬、猫は特にそうです。ひどければ、脱臼といったケースもあるよう

です。(ペットの種類によっては該当しない場合もあります。)

床のメンテナンスで使用するワックス等も見た目は綺麗になっても

ペット達には負担が大きく不快な環境をつくる事になるかもしれません。

可愛いペットの為に床材の選択、管理に対して考える事は大切です。

 

もう一つは、ペットにあった家具の採用です。

ヨーロッパでは室内飼いのペットライフが発達している様で、ペットとの

暮らしを想定した収納家具が多く普及しています。ゲージやトイレを

収納の一部として設けるといった感じです。

 

 

間取りとのバランス、生活動線を考慮して検討されてみては如何

でしょうか。

ペットとの生活をお考えの皆様に少しでも参考にしていただければ

幸いです。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから。

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved