スタッフブログ

2018.05.18

主寝室を考える

こんにちは、義仲です。

主にその家の主人、夫婦が使用する主寝室。住戸の洋間個室で

最も広い部屋を主寝室に。という考えが一般的であると思います。

皆様の主寝室に対して求める理想は高いでしょうか?

 

部屋の構成としては、ベッドを置く就寝空間にクローゼットを

加えた構成が良くある形ですよね。

衣類を取りに行く動線、着替えの動線、大きな収納等を他の空間

に設けていない場合などの事を考え最も採用されている形です。

良くある形の主寝室が全てのご家族に適していると言い切れません

ので、使いやすい主寝室であるかの見極めが大切です。

化粧台やチェスト、ナイトテーブルの配置など、就寝という目的に

別の目的が加わると部屋が広くなりがちですが、就寝を満たす事

だけを考えると、4.5帖程で目的を満たす事が可能です。

 

IZUMO建築設計でも取り組んでいる注文住宅の設計は、建売り

住宅の設計とは違い、ご家族に合った間取りを1から創りあげて行

く事が出来る点が魅力です。

考え方次第では、コンパクトでスマートな主寝室も素敵ではないで

しょうか。

 

 

 

オンリーワンの間取り実現をお手伝い致します。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved