スタッフブログ

2015.07.11Writer:yoshinaka

人気があるかもしれませんが・・・

こんばんは。義仲です。

近年、健康志向の高まりでビニールクロスの変わりに内装の壁によく使用されている珪藻土。珪藻土は植物プランクトンの死骸が化石化したもので、炭のような多孔質で有害化合物を吸着することで有名になりました。

日本では現在人気のある材料かもしれませんが、エコ先進国のドイツでは、珪藻土の使用が禁止されているという事実がある事を知っていますか?それはなぜか?

まず、採取したままでは中に微生物が生息していて使えないため高温で焼成されているのですが、高温で焼成された珪藻土は孔がふさがってしまい化学物質を吸着しなくなってしまうということ。

そして、自硬性がないので結局接着剤が必要になってしまうということ。

さらに、珪藻土はガラス質に変わると言われていて、接着剤を使用して付着させても経年劣化により接着剤の効力が切れるとガラス質が粉じんとなって室内を舞うということ。

以上のことからヨーロッパ各地、アメリカにも使用禁止区域が広がっているようです。日本は対応が遅く使用禁止までにはかなりの時間がかかる事が予想されます。珪藻土の使用を検討される場合は成分など、納得したうえでご使用ください。施工方法によっては、上記の悪条件を軽減することは可能かもしれませんが、安易にご使用されるのはお勧め出来ません。

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved