menu

スタッフブログ

2018.08.10

住宅を貯金箱に

こんにちは、義仲です。

日本の住宅寿命は30年以下と言われている事は知っておられる

方も多いのではないでしょうか。対して、欧米諸国の住宅寿命は、

70年~140年程度というのはご存知でしたでしょうか?

ヨーロッパの美しい住宅街を想像してみてください。

 

 

なぜ美しく感じるのでしょう?それは、統一感のある調和された

街並みが続いているからではないでしょうか。

又、年数が経つほど価値が上がる欧米では、「住宅が貯金箱」

となります。

しかし日本は、家を買うと「住宅貧乏」。となってしまう事が多く

残念に思います。

この差は、耐久性とメンテナンスの違いです。長持ちする資材を

使用しての家づくりを意識する事や、メンテナンスをし続けなければ

家を維持出来ないという考えを見直して行かなければ、「住宅が貯金箱」

は程遠いです。

日本にも京都や奈良に見られる様な、昔ながらの美しい街並みは

存在しています。その街並みが創られた頃の家づくりをもっと生

かして行きたいものです。

 

 

 

 

住宅が貯金箱になる家づくり、目指します。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲総合建設

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved