スタッフブログ

2018.11.16

価格交渉

こんにちは、義仲です。

本日は、土地の価格交渉についてです。土地探しの過程で、土地の価格交渉を

しないよりはされるべきとお伝えさせていただいておりますが、とらえ方を

間違えると不利になってしまう可能性がありますので、改めて触れておきたい

と思います。

交渉といえば聞こえは良いですが、実際、値引きの交渉です。ただ単に値引きを

持ちかけるのは避けて下さい。それでは、相手(売主さんや不動産業者)に対して

失礼になります。単純な値引き交渉に応えてくれる相手なんていませんよね?

なぜその価格を希望するのか?を相手に伝える事を忘れてはいけません。

例えば、

「土地と建物で3千万円の予算があります。

こんな建物を計画しているので、建物に2千万円の予算が必要です。

今の収入では、これ以上融資を受けることができません。

予算に合う土地を探そうとしたのですが、この土地以上に気に入る

ところを見つけられませんでした。」

といった様に。

かなり自分勝手な根拠ですが、それで良いと思います。どのような状態で土地探し

をしているのかを伝える事は大切だと思うからです。

土地の売買には様々な状況が絡みますので、必ずしも価格交渉が成立するとは言い

切れませんが、「この土地を購入したい!」という思いを嘘を付かずに正直に伝える

事で良い方向に話が進む可能性はあります。

労力を要する土地探しです。自ら不利になる状況をつくり出してしまう様な事は絶対

に避けて下さい。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved