スタッフブログ

2018.06.18

内断熱工事

こんにちは、義仲です。

南河内郡河南町I様邸、内断熱工事順調です。

 

 

IZUMO建築設計のお勧めする断熱材、「セルロースファイバー」

を壁内、天井裏に施工して行きます。

まんべんなく充填出来る様に専用の吹込み機を使用します。

 

 

湿度が高いと吸湿、湿度が低いと放湿を繰り返すセルロース

ファイバーの施工が完了すると、家の調湿性能が上がった事

が実感出来ます。

また、原料である新聞紙(再生材)にもこだわりがあります。

日本の新聞紙には石油性インクが使用されていますが、

アメリカの新聞紙は大豆インクが使用されています。

私達はより安全な大豆インクの新聞紙(再生材)のセルロース

ファイバーを推奨しています。

資材一つをとっても国によって安全価値が全くと言っていい

程違ってくる事があります。資材選びは慎重に行っていただき

たいと私達は願います。

 

 

 

 

資材選びでお困り際はご相談下さい。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved