スタッフブログ

2017.09.29Writer:yoshinaka

出来るだけ眺められる様に

こんばんは、義仲です。家の中心でもあるリビング。家具やテレビの配置で悩んだ事はありませんか?
家族がくつろぐ場所であり、お客様を招く場所でもあるので、そりゃあ悩みますよね。私なりのリビングの考え方、良かったら参考にしてみて下さい。

リビングを中心とした周りの空間を出来るだけ眺められる様に、と考えてみて下さい。例えば、ソファに座った時空間の広がりを感じる事が出来れば心地良いものです。家の中の眺めを楽しむといった感じです。広がる空間の先にデッキや庭があると更に心地良くなります。

そしてテレビの存在です。殆どの家庭にリビングにはテレビが置いてあります。テレビを置いたとして、しょっちゅうテレビの前を家族が行き来しなければならないような動線は避けて下さい。ストレスが溜まります。南に窓の割合を多くし過ぎてテレビが置けなくなり、仕方なく他の面に・・・という事も避けて欲しいと思います。テレビを見る為だけにソファの向きが不自然なんて事にならない様にご注意ください。

間取りについて悩むのは正直大変ですが、完成形を考えて行くのは、家づくりの楽しい部分ではないでしょうか?世界に1つのリビングについて考えてみましょう。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved