スタッフブログ

2016.04.14Writer:yoshinaka

勘違い

こんばんは、義仲です。

無垢の床は傷が付きやすいので弱そう。無垢の床は水分に対して弱そう。と多くの方が思われています。何故そう思うのか、原因は何でしょう?

日々の生活では、無垢の床材より貼り合せの床材の方が溢れているからというのも原因かもしれません。しかし、勘違いしないで欲しいのです。無垢材の床は思っているより弱くなく、むしろ貼り合せの床より強く丈夫なんです。

築年数が長く健在している神社、仏閣といった建物には無垢材が使われています。貼り合せの材は基本的には使用しないんです。

日本の様に多湿の国には貼り合せの材料は適しません。最初は強くても時間が経てば湿気で弱り傷も沢山付きます。最悪の場合、剥がれたりもします。長く使用出来ず交換が待っています。永く使用して頂けるのは無垢材です。見た目だけに惑わされないようにご注意を。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved