スタッフブログ

2018.04.20

吹き抜けの有る家

こんにちは、義仲です。

本日は、吹き抜けの有る家づくりについてのお話です。

吹き抜けの話になると、必ず話題となる『吹き抜けがあると寒い』

という点。これは本当でしょうか?

熱の移動の原理原則を考えると間違いではないでしょう。

暖かい空気は上に上がって行きますので、足元が寒くなりやすいです。

又、床に接する足裏から体温が床を伝って逃げていく事で、体感温度

として足元が冷たいと感じる事も事実です。

吹き抜けをつくるとなると、いかに熱が逃げない家をつくるかという

工夫が必要となってきます。

 

熱が逃げない工夫となると、断熱性能は必ず求められます。

床、壁、窓とそれぞれの断熱性能を高める事で、吹き抜けがあっても

寒くなりにくい家の実現につながります。

そして、合わせて考えたいのが蓄熱です。熱を蓄える機能、性能を

家が持っているかどうかです。熱を蓄える事が出来ていれば、寒い

と感じる事は少なくなるでしょう。

IZUMO建築設計では断熱以外に蓄熱も考慮した家づくりをご提案

させていただいております。

吹き抜けのある家づくりで後悔したくないとお考えの方は一度、

ご相談下さい。

 

 

 

吹き抜けと蓄熱に関してのご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved