menu

スタッフブログ

2018.08.06

回遊出来る間取り

こんにちは、義仲です。

本日は回遊出来る間取りについて触れたいと思います。

回遊できる間取りというのは、簡単に言うとクルクルと家の中を回れる

間取りの事です。クルクル回れるという事は、1つの場所からアクセス

の幅が広がります。

又、移動距離が短くなり、動線の短縮ができるという、生活をしてみて

気付く「こうすれば良かった」と後悔しそうな間取りの悩みを事前に解消

してくれるのが、回遊出来る間取りの優れた点だと考えます。

イメージとしては、行き止まりの少ない家というイメージ。

行き止まりでなく先が続く事で家に広がりを持たせる事ができるんです。

家に広がりがあると、人はストレスを感じる事が少ない様で、ストレス軽減

にも回遊できる間取りは効果ありです。

基本的に住み心地の良い家の条件の一つに動線計画がしっかりしている

事が挙げられると思います。上手く回遊動線を使いこなせれば、良い家

になる可能性はかなり高くなると思うのですが、皆さんはどうお考えに

なられますか?

 

 

 

心地良い家づくりの為に動線計画もしかっりと。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲総合建設

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved