スタッフブログ

2017.05.23Writer:yoshinaka

地縄張り

こんばんは、義仲です。

地縄張りってご存知でしょうか?地縄張りとは、縄やビニール紐などを土地に張り、建物の配置を目で確認できるようにする作業の事です。手順や日程に関しては様々で、工事が始まる前に建物の建つ位置を確認しておきたい方は早めに建築会社さんへ相談してみましょう。建築地が現在お住まいの地域からかなり遠方であったり、仕事の都合で建築の様子を見る事が困難な方は建物が建つイメージを掴んでおく為に地縄確認をしておく事をお勧め致します。

いざ張り巡らされた地縄を見た時、え?こんなに小さいの!?と感じられるかもしれません。不思議な事に平面だと、どうしても小さく感じられるものです。ですが、安心してください。基礎が出来上がり、お家の骨組みが建ち上がると今までが嘘の様に随分大きく感じられる様になりますので。ご家族で完成までの変化を楽しみながらの家づくりが出来れば楽しいですね。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved