• 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設facebookはこちら
  • 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設へのお電話はこちらから

スタッフブログ

2017.08.03Writer:yoshinaka

壁紙

こんばんは、義仲です。
皆様はご自身が依頼された住宅、店舗等の内装壁、天井が何で仕上がっているか把握出来ていますでしょうか?様々な問い合わせをいただく中で建物の内装の仕上げに関して把握出来ていない方が意外と多く少し驚きます。おそらく壁紙が一番多い内装仕上げになるのではないでしょうか。

壁紙と聞いてどんな壁が思い浮かびますか?私はビニールの壁紙、ビニールクロスが思い浮かびます。日本で採用されている割合が圧倒的に多いからです。壁紙と言っても多種多様で、ビニールでは無く紙や布の壁紙も存在します。しかし、ビニールの壁紙は安く、施工もし易いので多く採用されているのが今の日本の建物です。ビニールの壁紙はバリエーションが多く、魅力の様ですが、建物の性能を落とす事につながるのでお勧めしません。ビニールは湿気を蓄えたり、放出する性能が無く、湿度上昇を助けるばかりで日本の気候には不向きな素材です。多湿環境を作りやすくなるのでカビの発生も助けてしまうのです。

換気機能等で多湿状態を回避したりするようですが、建物の立地条件等の条件により必ずしも上手く行くとは限りません。建築が控えている方、リフォームをお考えの方、内装材に壁紙しか選択肢が無い場合は、良く考えて決めて下さい。仕上げ材が何か解らないなんて事は無いようにお気を付け下さい。

お知らせNews

  • 2017.07.19   

    この度、ホームページをリニューアルしました。スマートフォンにも対応しました。

  • 2017.05.25 日程変更   
  • 2017.05.25   

    奈良市高畑町の家「完成写真」を追加しました

見学会Events

セミナー情報Seminars

株式会社出雲総合建設

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved