スタッフブログ

2019.03.21

奥行きが肝心

こんにちは、義仲です。

間取りを決める時、各部屋にたっぷりの収納スペースを確保できると

何となく安心しますよね。しかし、そこに何を収納するか決めず、間口

や容積に気を取られていると、使い勝手の悪い収納スペースが完成して

しまう事になってしまいます。

例えば玄関のクローゼット。一般的な奥行きは60センチほどですが、

本当に適した寸法でしょうか?恰幅の良い家族がいるなら、それ以上の

奥行きがないと対応出来ないという事もあります。

その他には、文庫本しか置く予定がないのに雑誌が置けるほどの奥行き

がある本棚を設けても、手前の余った空間にホコリが溜まって掃除の

手間が増える事も。

収納スペースが生活に対応できていないとストレスの原因になります。

今日は祝日です。お時間ありましたらメジャー片手に家の中を調べて

みては如何でしょうか?

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved