スタッフブログ

2016.05.28Writer:yoshinaka

広く見せるコツ

こんばんは。義仲です。

今まで間取りに対しての理想として断然多いのが、収納を充実させたいという思いです。これは皆さんが何となくでも想像出来る理想の形ではないでしょうか。そして、意外と多いのがリビングを広く見せたいという思いがあります。

広く見せたいというより広くなる方法は単純で、無駄な物を置かない事です。しかし、そんな事解っているけどなかなか出来ないんですよね・・・そんな方は家具に対して次の内容を試してみてください。

・家具は統一させ、背の低いもので揃える。

・家具の色は鮮やかな物よりナチュラルなもので揃える。

少しは広く感じる事の出来るリビングになるかと思います。

家具に対しての工夫も良いですが、やはり動線計画を大切にしましょう。椅子を置くなら椅子を引くスペースが必要です。人の動線とまともにぶつかっていませんか?いかにストレスの少ない動線を確保出来るかというのも空間を広く見せ、感じさせれるかの大切なポイントです。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved