menu

スタッフブログ

2018.09.28

必要な最低限の広さを探る

こんにちは、義仲です。

家づくりの計画を進めるにあたって、生活するのに必要な部屋と広さについて

必ず考える事になりますよね。

大人2人に子供2人の4人家族の構成として例を挙げてみます。

こんな感じです。

 

・LDK   :8坪(16帖)      4人家族でくつろぐ事を考えるとこれくらい。

・寝室   :3坪(6帖)       ベッド置いて寝るだけなら6帖以下でも可。

・子供部屋 :4.5坪(4.5帖 × 2) 子供2人用。最低4帖くらいは確保したい。

・玄関   :1坪(2帖)       玄関とホールで最低限これくらい。

・階段   :1.5坪(3帖)        階段下を利用する事も考えてこれくらい。

・お風呂  :1坪(2帖)       標準的な広さ。これくらい欲しい。

・洗面室  :1坪(2帖)       標準的な広さ。これくらい欲しい。

・トイレ  :1坪(1帖 × 2)   1、2階にトイレ。

・2階ホール:1坪(2帖)       各部屋に行くためのホール。

・収納   :2坪(4帖)       最低これくらいは確保したい。

●合計   :24坪(48帖)

 

合計すると、24坪くらいが4人家族に最低限必要な広さの目安になるかと思います。

24坪の家は決して広くはありませんが、無駄を排除すれば4人家族で生活するなら

問題なく生活できそうだと思いませんか?

一般的に30坪の広さを求められる方々が多い傾向にあると感じているのですが、30坪

という広さはご家族の生活スタイルに合っているかイメージ出来ているでしょうか?

ご家族それぞれで最低限必要な広さは違うのが当たり前です。周りがこれぐらい必要と

言っているし、一緒ぐらいの広さがあれば安心。という選択肢は正しいとは言えません。

ご自身、ご家族の必要最低限の広さを探る事を忘れないで下さい。

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲総合建設

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved