スタッフブログ

2019.01.27

木造住宅は強いのか?

こんばんは、義仲です。

木造住宅って強いの?と質問をされたり、疑問に思われた経験を

多くの方がお持ちではないでしょうか。

大きな地震の発生後、倒壊・大破したという家では木造の数が

多いですし、木造は弱いと考える人も少なくないのではと考え

られます。ただ、勘違いしてはいけない点は、鉄骨造やコンク

リート造にも全壊や大破の被害があったという点です。

木の強さを比重あたりの強度で比較確認する事が出来ます。

木は水に浮く軽い材であり、鉄は木の20倍の重さがあります。

例えば、面白い比較があります。この鉄と木の棒を立てて、

グングンと伸ばして行く事を想像してみて下さい。

ずっと伸ばしていくと、やがて、どちらも自分の重さに耐えら

れなくなって、曲がってしまう瞬間が来ます。

この時の長さを鉄と木で比較すると、実は、鉄は木の半分ほど

の長さで曲がってしまいます。つまり、木の方が鉄より強いと

判断出来ます。

また、木はリグニンという成分を生み出す力を備えています。

この素材は虫や菌に害されにくい性質を持っていて、樹木が

森の中で生き残っていくのを助けています。

如何でしょう、木は他の材と比べて腐りにくく長持ちする材

であるという長所を備えています。木の良さに触れて、木造

住宅を好きになってくれる方が増えると嬉しいです。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved