スタッフブログ

2017.09.28Writer:yoshinaka

活性酸素の影響

こんばんは、義仲です。
一般的にある分子に酸素原子がくっつく事により、酸化反応が起こるといわれます。金属が錆びたり、食べ物が腐ったり、火が燃えたりするのも酸化反応です。人間は呼吸する事で酸素を取り入れ、食べ物を取り入れる事で、体にとって必要な栄養素を摂取しています。栄養素から体の働くもとになるエネルギーを作り出す為には、栄養素を燃やす、すなわち酸化が必要となります。

ところが、酸化の過程で作られる活性酸素と呼ばれる細胞内物質は、もとの酸素よりずっと酸化させる能力が高く、酸化反応によって有害な作用を引き起こします。体の老化、病気の発生が現れ、体内の錆びの度合いが高まります。活性酸素の影響が少ない方が良いと誰もが思う事でしょう。運動不足や偏った食事、喫煙などの影響もありますが、住環境が与える影響も大きいとご存知でしたか?劣悪な住環境は、活性酸素の影響を多く受けます。工業化製品から出るVOC、内部結露が原因で発生したダニやカビは影響大です。若く健康でいたいと思うなら住環境の見直しが不可欠です。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved