スタッフブログ

2016.07.14Writer:yoshinaka

熱中症

こんばんは、義仲です。

この時期になると熱中症のニュースが多く報道される様になって来ます。発生場所は、屋内の占める割合にも高いものがあります。当然、自己管理も大事となりますが屋内での発生率が高いという事は住まいの暑さ対策も重要となってきます。

住まいの断熱性は年々、向上の傾向にありますが、遮熱性についてはどうでしょうか?遮熱性の高い建物は室温の上昇を防ぐ効果があります。断熱性だけ高めている建物は室温の上昇を防ぐ効果は期待できません。

屋根、外壁に遮熱効果のある材料を使用し建物内に伝わる熱を少しでも遮る事が出来れば熱中症報道の減少につながると思うのです。あとは昔ながらの対策である打ち水やすだれ等を上手に活用したいですね。これからまだまだ暑くなります。暑さと上手く付き合って行きたいものです。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved