スタッフブログ

2016.08.29Writer:yoshinaka

理想の外壁

こんにちは、義仲です。

日光を反射して、屋根、壁に熱を持たせない遮熱という方法がある事をご存知でしょうか?

遮熱とは、熱のもととなる日光が物体に当たっても跳ね返す事により物体が熱を持ちにくくする工法です。物体の表面温度は著しく下がります。

弊社では、外壁を遮熱塗り壁(セレクトリフレックス)で仕上げております。夏場の強い直射日光に照らされても、壁面温度は38℃前後となります。肌が触れて、熱い!なんてことにならない外壁です。外壁が熱を持っていなければ、物体同士が触れ合って伝わる伝導熱や空間から伝わる輻射熱も起こりにくくなります。当然、快適な室内環境の維持につながります。

日光に当たっても熱を持たない壁。理想の壁ではないでしょうか?

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved