スタッフブログ

2016.06.02Writer:yoshinaka

目地のある外壁

こんばんは。義仲です。

日も長くなり夕方6時になっても明るいですね。時間のある方は外壁に目を向けてみて下さい。目地という継ぎ目の多い建物が多いと感じて頂けると思います。新しい建物はそう目立ちませんが、ある程度期間が経てば、

yjimage

yjimageEZYPLMN7

こんな感じで割れてきます。当然、雨水の侵入もしやすくなりメンテナンスが待っています。目地が割れるとなると外壁のパネル部分同士が一体にならないのは当然で、揺れに対しても弱くなります。

大変なリスクを抱えるサイディングというパネルを貼って、コーキング目地処理をする工法が多く広まっているのは本当に残念であり恐ろしい事です。後で後悔しない様に、外壁選びは慎重になさって下さい。

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved