スタッフブログ

2016.09.03Writer:yoshinaka

真っ黒

こんばんは、義仲です。

日本のほとんどの家は合板を沢山使用し建てられています。目に見えない下地箇所、目に見える仕上げ箇所、仕様箇所の限りもありません。合板は字のごとく単板の板を貼り合せてあります。接着材を多量に使用しています。そして何より怖いのが、接着剤の成分からVOC(揮発性化学物質)が多く検出されます。合板を多く使用した部屋に居れば体に有害な空気を吸い続ける事になるのです。

合板の破片を透明の水を入れた容器に漬けておくと、、、

P1100511

毒素が出きって真っ黒に!合板を漬けた瞬間から毒素は出続け4、5年もすれば真っ黒です。空気中だと解りませんが、水に漬けると良く解りますね。こんな毒だらけの空間になると解っていれば好き好んで入りませんよね?

素敵な床だと思っていた床材は合板ではありませんか?健康に暮らして行く為には、ちょっと待てよと考え直す事は大切です。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved