スタッフブログ

2018.07.14

知恵をしぼる

こんばんは、義仲です。

日中は本当に暑いですね。連日、気温の高い日が続く様ですので、

熱中症にお気を付け下さい。

夏の暑さ、冬の寒さを肌で感じると、季節に対応する家の価値を

再確認する事が出来ます。特にこれから新居をお考えの方は、今

の住まいで夏の時期にしか感じられない事をしっかりと把握して

おきましょう。きっと新しい住まいの計画を動かす際に役に立つ

と思います。

日差しが強くて部屋に居づらい。風通しが悪い気がする。冷房が

効率良く効いている気がしない。等、様々の事を感じ取り、把握

しておきましょう。

 

高温多湿の日本の夏、エアコンや扇風機などの家電が無く、断熱

性能の低い昔ながらの住まいでは様々な工夫をしていました。

・深い庇で室内に直射日光を入れない工夫。

・植栽やよしずで風通しを確保しながら日差しを和らげる。

・天井を高くして熱い空気の影響を受けにくくする。

等々、その時代、環境に合わせて家づくりの先輩方は様々な知恵を

しぼり出して来られました。しぼり出された様々な知恵は現代の住宅

にも反映出来るものも多いです。せっかくなんで良い知恵はマイホーム

づくりの参考にさせてもらいましょう。

 

 

 

 

知恵を生かした家づくりも魅力的です。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved