スタッフブログ

2017.03.14Writer:yoshinaka

空気感の差

こんばんは。義仲です。

私達がお薦めしております『医師が薦める本物の健康住宅』ですが、自然素材を使用し建築をされる建築会社さんと必ずと言っていいほど比較されます。私が家づくりを計画している立場であってもきっと比較すると思います。しかし、この比較、見た目では理解し難くなかなか難しいんです。

その難しい部分を理解していただく為に体感をお薦めさせていただいております。家の空気感を味わっていただきます。自然素材を少しでも使用すれば健康志向と認識され、健康住宅であるとアピール出来てしまう現状があります。その健康志向住宅と本物の健康住宅を見た目では解らないので、ご自身の身体で感じていただく事を大切にしています。

健康志向住宅は目に見えない部分の健康志向は実際には低かったり、自然素材とはいえ不純物の含まれている量の多い材料を使用したりされている様です。それに対し本物の健康住宅では、目に見えない部分への健康志向にも妥協せず、材料に不純物が含まれていると解ったら使用しないとする等、徹底します。その差が家の空気感の差となって現れます。

その証拠に建築いただいたお施主様から「快適です。」との沢山の評価をいただいております。評価をいただく度に『医師が薦める本物の健康住宅』の凄さを感じております。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved