• 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設facebookはこちら
  • 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設へのお電話はこちらから

スタッフブログ

2017.09.16Writer:yoshinaka

約8割の使用率占めると言われる外壁材

こんばんは、義仲です。今まで、何度も書かせていただいた、サイディングという外壁材。どういう外壁材なのか理解していただくには、なかなか大変なものです。「何がいけないの?」という問い合わせは未だ減っていません。確かに、日本の住宅に使われる外壁材のうち、約8割も占めているといわれる程、普及していますのでサイディングの外壁にしておけば間違いないと思われても不思議ではないのかもしれませんが、、、

サイディングの一番お勧めする事の出来ない点は雨や露などの水分を含みやすい点です。外壁が水分を含みやすとなると劣化が早まります。多湿の日本の場合、更に劣化しやすくなる事でしょう。最近では、雨に対して強い商品もあるようですが、パネルとパネルを組み合わせ継ぎ目にコーキングという処理をする施工方法が採用されているうちは、劣化の対策にはなりません。コーキングはゴムですので、温湿度、紫外線の影響を受け亀裂が入ったり、剥がれ落ちたりします。雨に強いパネルを貼っていたとしても、継ぎ目の一部が傷んで弱くなって雨が侵入すれば、悲惨な結果が待っています。

材料メーカーの政策や巧みな営業トークで得た情報は本当に求めている外壁材と一致しているのでしょうか?価格も安く魅力なのでしょうが、価格が安いのは何故なのか?と考えたり、質問したりして納得したうえで採用の決定をして下さい。

お知らせNews

  • 2017.07.19   

    この度、ホームページをリニューアルしました。スマートフォンにも対応しました。

  • 2017.05.25 日程変更   
  • 2017.05.25   

    奈良市高畑町の家「完成写真」を追加しました

見学会Events

セミナー情報Seminars

株式会社出雲総合建設

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved