• 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設facebookはこちら
  • 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設へのお電話はこちらから

スタッフブログ

2017.06.28Writer:yoshinaka

色々なシステム

こんにちは、義仲です。
2003年に建築基準法が改正され、24時間換気システムを設置する事が義務となりました。法改正後は新築住宅に換気システムが採用されていないと、建物完成時に受ける完了検査の合格がいただけない流れとなっています。

そもそも、この24時間換気システムが採用される事になったのは、住宅の高気密化がきっかけです。換気量が少ない、調湿性能が悪い、そんな家は、家の内装材から揮発するVOCをはじめとした化学物質による影響をまともに受け、シックハウス問題が急激に増加しました。そんな背景があります。

24時間換気システムは、換気量が少な過ぎるのを解消し、冷暖房費のロスを少なくする様に換気量を多くし過ぎない様に計算された、健康な暮らしと省エネの為という考えが含まれているシステムの様なのですが、VOCが揮発するような材料の使用を控え、機械に頼らず自然と調湿を行ってくれる性能を持った家を建てる方が、よっぽど健康な暮らしと省エネが実現出来る気がするのは私だけでしょうか?

様々な機械の導入を絡めたシステムが増えています。初めて聞くと、とても良い様に聞こえるシステム、これからも長く続く皆様の生活に本当に有益なものなのでしょうか?そんな見極めもしなければならない、ある意味大変な時代がやって来ています。

お知らせNews

  • 2017.07.19   

    この度、ホームページをリニューアルしました。スマートフォンにも対応しました。

  • 2017.05.25 日程変更   
  • 2017.05.25   

    奈良市高畑町の家「完成写真」を追加しました

見学会Events

セミナー情報Seminars

株式会社出雲総合建設

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved