• 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設facebookはこちら
  • 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設へのお電話はこちらから

スタッフブログ

2016.10.09Writer:yoshinaka

複雑な屋根形状

こんばんは、義仲です。

台風シーズン、今年も沢山発生しております。完成したての新築の家に住んでいるから大丈夫!とは言い切れないかもしれません…雨漏りのリスクの高い家と低い家とがあるからです。

屋根の形状を考えてみて下さい。形状が複雑であればあるほど雨漏りのリスクは高いと言えます。

yjimage2

片流れ屋根や切妻屋根は単調な形状なので雨漏りリスクは低いです。その反面、入母屋屋根の様な複雑な形状のものは雨漏りリスクは高いです。特殊な形状に魅力を感じるかもしれませんが、リスクも少なからず有るという事をお忘れなく。

なぜ複雑であるとリスクが高いのか?それは、防水処置も複雑になるからです。処置をするのは屋根工事業者さんです。という事は、屋根業者さんの選択も重要となります。どんな業者さんが工事をするのか確認しておく事をお薦めします。屋根が出来上がる過程、下地の部分も含め雨に対する対策配慮をどうしているか?確認しておいて損は無いです。

 

 

お知らせNews

  • 2017.07.19   

    この度、ホームページをリニューアルしました。スマートフォンにも対応しました。

  • 2017.05.25 日程変更   
  • 2017.05.25   

    奈良市高畑町の家「完成写真」を追加しました

見学会Events

セミナー情報Seminars

株式会社出雲総合建設

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved