スタッフブログ

2018.06.26

要望、優先度のバランス

こんばんは、義仲です。

昨日は、〈家に対する要望〉と〈土地の優先度〉のどちらも

それなりに高い場合は、どう悩み無く考えていくかという所

までお伝えしておりました。

〈家に対する要望〉と〈土地の優先度〉のどちらも高い場合は、

「建築条件付きの土地」の購入を選択しない方が良いという

結論です。

家に対する要望が反映され難い選択を避ける事で、

「建築条件付きの土地」の存在に悩む事は無くなるでしょう。

 

60点、70点の土地であれば他の物件を探そうと割り切り

やすいですが、80点や90点の土地であれば、建築条件が

付いていても、ここしかない!と気持ちが偏ってしまうものです。

気持ちが偏り、いつの間にか〈土地の優先度〉が高まり建築条件

付土地を購入。結果、〈家に対する要望〉とはかけはなれた家が

完成してしまう。時間の経過と共に後悔が生まれる・・・

なんて事にはなって欲しくないので、〈家に対する要望〉と

〈土地の優先度〉のバランスを良く考え、購入すべき土地の種別

を確定していただければと思います。

 

 

 

 

適した土地の種別が分からないときはご相談を

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved