スタッフブログ

2018.11.23

見積書を比べる時は

おはようございます、義仲です。

新築やリフォームの計画を検討中で、複数の業者の見積書を比較したいと

お考えではありませんか?

相場を知りたい。少しでも安く仕上げたい。と多くの方が思っておられる

と思います。しかし、漠然とした依頼は失敗のもとなのでご注意を。

必ず、「全く同じプランで、価格がどれくらい違うのか知りたい」や、

「希望・要望をプランがどう反映させるのか、業者との相性を知りたい」

など、目的を明確にしてください。

言われてみると当然の事なんですが、案外気付けていないものです。

普段の生活の中で、車や家電など、まったく同じ商品の価格を比較する

ことに慣れているからとも考えられます。

そして意識していただきたい事があります。値引き交渉や駆け引き材料に

することを目的にしない方がいいということです。目先のことに左右されて

家づくりが失敗するかもしれないからです。どうしても金額を比べたいのなら、

「使うもの」「つくるもの」を全て同じにしましょう。

見積書に書かれている数字には多くの意味が隠されています。表示された金額

だけ比べるのって、案外難しいものです。後悔の無い見積り比較をなさって

下さい。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved