• 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設facebookはこちら
  • 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設へのお電話はこちらから

スタッフブログ

2016.07.10Writer:yoshinaka

軟弱地盤には

こんばんは、義仲です。

建物規模が決まり、建築地に対しての配置が決まると地盤の調査を行います。調査の結果、建築地の地盤が軟弱地盤の傾向がある場合、家を建てるには地盤の補強が必要となります。

そんな時、弊社ではこの工法を採用します。http://www.chitaikyo.or.jp/sgmethod.html

新幹線の高架下にも採用されている工法で減震対策、液状化対策がとられ、他の地盤補強工法では困難な土地での採用が可能であったりと住まい手の安心に対して考え抜かれた地盤補強工法です。

土地の資産価値を下げる事無く、液状化対策が出来た唯一の工法として注目されています。

お知らせNews

  • 2017.07.19   

    この度、ホームページをリニューアルしました。スマートフォンにも対応しました。

  • 2017.05.25 日程変更   
  • 2017.05.25   

    奈良市高畑町の家「完成写真」を追加しました

見学会Events

セミナー情報Seminars

株式会社出雲総合建設

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved