スタッフブログ

2016.10.04Writer:yoshinaka

適度な吸収と反射

こんばんは、義仲です。

木造は音が響きやすく感じるという方もいらっしゃると思います。木材の性質上間違いでは無いと思います。木材は細長い空洞のある細胞で構成されていて、壁や天井で音の適度な吸収が行われますが、反射も実際に生じます。響くと感じられるのは、その反射を感じておられるからだと思います。

実感する事は少ないかもしれませんが、木造は人の不快に感じる高音域、低音域ともにバランス良く吸収する効果を発揮しています。その結果がもとの音を和らげ人に心地良い音を生み出そうとしてくれています。

反射した音は確かに不快に感じてしまうかもしれませんが、吸収の作用によってより良い音を生み出そうとしてくれているのが木造です。いかがでしょう?コンクリート造には無い木造の魅力です。こんな話を聞くとやっぱり木造は良いなぁ、と思いませんか?

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved