スタッフブログ

2016.09.26Writer:yoshinaka

長く愛される家

こんばんは、義仲です。

長く愛される家と聞いて想像するのはどんな家でしょう?最も想像しやすいのは古民家でしょうか。

yjimage3

では、なぜ愛されるか?本物の木、土、石を使って建てられているからだと私は思います。自然素材をふんだんに使った家づくり。傷んだ箇所に最低限の手を加えれば50年、60年と重宝されます。

一方、それなりの材料、工業化製品をふんだんに使った家づくりは、建てた時点からメンテナンス時期へのカウントダウンが始まります。20年、早ければもっと短い年数で資産価値無しとみなされます。

長く愛される家は愛されない家と創り方の根本が違うんだと感じます。資産価値の低い家が多い日本の住宅に対しての意識の低さに寂しさを感じます。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved