スタッフブログ

2018.06.07

音対策

こんにちは、義仲です。

皆さんは騒音がうるさくて眠れずに困ったといった経験を

された事はありますでしょうか?

30デシベルを超える騒音は、睡眠に影響を与えるといいます。

音への対策が考えられた、落ち着いて暮らせる家が見直されて

いる傾向にあるようです。

 

家族間で発せられる音は我慢できても、車やバイクの走る音や

ご近所の生活音にはどうしても敏感になってしまうものです。

外部からの音は出来るだけ遮断したいものです。

外部の音に影響するのはやはり開口部(窓)です。

防音性の高いサッシを採用するという選択肢が一般的ですが、

他の対応策として、音が発しやすい方向に納戸やクローゼット

を設けるといった出来るだけ音が直接伝わらない様にと、間取り

の配置工夫も有効的です。

 

又、遮るだけでなく音を吸収してくれる素材を意識する事も重要

であると考えます。屋内には音を吸収してくれる素材が少ない傾向

にあるので、例えば断熱材が吸音もしてくれる。そういう家で

あれば、音の対策に期待を持つことが出来ます。

 

 

 

 

屋外からの音対策、ご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved